GIGAZINEに記事広告が掲載されるとどうなるのか?

まず、記事広告掲載日の朝9時になったら、以下の赤枠部分のように記事広告のサムネイル&タイトルがGIGAZINEトップページに表示されます。

サムネイルをクリックすると、実際に記事を読むことができます。記事の左上には記事広告のサムネイル&タイトルが固定表示されます。

記事左上の固定サムネイル&タイトルは、掲載から1週間にわたり、GIGAZINE上に存在する7万6000本以上の記事全てに表示され、誘導を行ないます。

また記事公開に合わせてTwitterにも投稿。

Facebookにも投稿が行なわれ、SNSからも記事広告へ誘導。公式SNSアカウントなどをお持ちの場合は、投稿をシェアしてもらうことで、さらに効果をブーストさせることが可能です。

・掲載当日、新しい記事が投稿されると、記事広告の掲載位置は右に1つ動きます。

・その後、記事広告は常に最上段・左から2番目の位置をキープ。

・24時間にわたって読者が目にしやすい位置にサムネイルが表示され、クリックされやすくしています。

記事掲載から24時間経過後、トップページ上部のサムネイル固定は外れます。

掲載から1週間は、トップページ下部にサムネイルが表示され続けます。以下の画像では、

・記事最上部から矢印の流れをたどって移動してきたサムネイル
・トップページ下部のサムネイル固定

が両方表示されている状態です。

掲載から1週間が経過すると、トップページ下部のサムネイル固定と、各記事左上のサムネイル固定が外れますが、記事自体は削除されず公開され続けるため、Google検索をはじめとする検索エンジンからの誘導が持続します。このため、ロングテールの製品と非常に相性がいいです。