CTAとは何ですか?

CTAは「Call To Action」の略で直訳すると「行動喚起」となり、デジタルマーケティングでは「ユーザーに行動を起こさせるウェブサイトの要素」のことを指します。

CTAに当たるものの例としては、「今すぐに電話」「さらに詳しく知る」「24時間限定」といったユーザーに即時の行動を促すテキストメッセージ、あるいは「ここをクリック」といった文言のついたボタンなどがあります。

CTAはウェブサイトにおいてコンバージョンを上げ目的を達成するための重要な要素です。このためデザイン面でも「CTAの要素はウェブサイト全体とのコントラストを高め、目立つようにする必要がある」といった点や……

「CTA周辺の余白を増やす」といった点などに工夫をこらす必要があります。

なお、CTA関連の工夫などでコンバージョン率を劇的に高める方法は、以下の記事から読むことができます。

・関連記事
コンバージョンとはなんですか? | GIGAZINE.BIZ

CVRとは何ですか? | GIGAZINE.BIZ

CPCとは何ですか? | GIGAZINE.BIZ

CTRとは何ですか? | GIGAZINE.BIZ

インプレッションとは何ですか? | GIGAZINE.BIZ

以下の広告媒体資料のパスワードを入手するにはここをクリック